| 取扱商品トップに戻る |

レタス

retasu.jpgれたす
日本ではクリスプ型の玉チシャをレタスと呼び、最も多く出回っている。外葉がやや濃い緑色で、光沢と張りがあり、しっかりと結球する。アメリカで成立したチシャで、パリパリした歯触りからその様子を意味するクリスプと総称された。シャキシャキした歯触りの良さが身上で、サラダ用生野菜として、西洋野菜ブームを作ったのが、このレタスである。

主産地 : 長野、香川、兵庫、福岡、北海道
時期 : 通年
規格 : 1ケース=約8kg
     冬季(3L=12玉、2L=15〜16玉、L=19玉、M=22〜24玉、s=30玉)
     夏季(2L=12〜13玉、L=16〜18玉、M=20〜22玉) 
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク