| 取扱商品トップに戻る |

甘長とうがらし

伏見甘長あまながとうがらし
伏見とうがらし、ヒモトウとも言われ、甘味種の伏見甘をさすことが多い。高温を好む作物で、本来夏に出回る。食物繊維が多くビタミンCも豊富である。果肉は、やや厚く甘みがあり、煮物に向く。丸のまま焼いても、天ぷらにしてもおいしい。

主産地 : 徳島、岐阜、京都
時期 : 通年(徳島、京都)、6〜9月(岐阜)
規格 : 1パック=100g(徳島)、150g(岐阜)、1ケース=1kg(徳島、京都、バラ詰め)
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク