| 取扱商品トップに戻る |

だだちゃ豆

だだちゃ豆だだちゃまめ
山形県庄内地方ではお父さんのことを「だだ」と呼び、そこから転じて一番おいしい豆「だだ茶豆」という名前が付けられたようです。鶴岡周辺の限られた地域で江戸時代から農家が大切に守り生産されて来た枝豆の「在来種」。さやが茶色で独特の甘味と香りがありゆで汁の色も普通の枝豆をゆでた時より濃く、薄皮の色も少し黒っぽいのが特徴です。


主産地 : 山形
時期 : 7〜9月
規格 : 1パック=200g

ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク