| 取扱商品トップに戻る |

大和芋

やまといも
地方によって名称は錯綜しているが、関西で言う大和芋とは、イチョウ芋のことである。手のひら形、扇形、棒状のものと形はいろいろだが、関西では棒状のものに人気が集中している。皮が白くなめらかで、肉も白く粘りがあり、アクが少なくとろろ汁によく使われるため、とろろ芋とも呼ばれている。

主産地 : 群馬
時期 : 通年
規格 : 1ケース=4kg
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク