| 取扱商品トップに戻る |

タラの芽

タラの芽たらのめ
たらの木の枝先に出る緑色の柔らかい新芽がタラの芽。タラの木は2〜5mくらいになる落葉低木で、落葉して冬を越したとげのある枝先に、春になると新芽が芽吹く。これを摘み取って食用にする。特有の香りとほのかな苦みが特徴で、天ぷら、おひたし、和え物などに利用される。茎や根の皮は糖尿病に有効とされ、煎じて古くから用いられている。

主産地 : 山形、秋田、新潟
時期 : 12〜4月
規格 : 1パック=50g、100g
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク