| 取扱商品トップに戻る |

行者ニンニク

行者ニンニクぎょうじゃにんにく
アイヌネギ、エゾネギとも呼ばれる。全草にニラ臭がある。若い葉と地下のりん茎は古くから山菜とされ、深山で修行中の行者が利用したとして、この名がある。食欲増進、風邪予防、血行をよくするなどの効用もある。特に葉は栄養価が高く、滋養強壮食品である。若い葉は茹でてからおひたしやぬた、汁の実などにし、りん茎は生でみそをつけて食べる。

主産地 : 秋田、青森、北海道
時期 : 1〜4月
規格 : 1パック=100g
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク