| 取扱商品トップに戻る |

松露

しょうろ
早春に発生する数少ないきのこである。海岸黒松林の有機物のほとんど無い砂中の黒松の細い根に菌根を作って根にそって不規則に広がる。砂中にあるときは白いが地上にさらされると淡黄、褐色になり白いものを「こめ松露」茶色いものを「むぎ松露」と言う。吸い物の浮かしや、串焼き、茹で松露の湯葉まきなど京料理に多く使われてきた。

主産地 : 千葉、兵庫
時期 : 3〜4月
規格 : 特になし
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク