| 取扱商品トップに戻る |

下仁田ネギ

下仁田ネギしもにたねぎ
群馬県甘楽郡下仁多町の特産で、大きくてずんぐりした特異な形と、肉質が柔らかで風味の良いことで知られている。上州ネギ・殿様ネギとも呼ばれる。江戸時代に幕府に献上した記録があり殿様ネギとも呼ばれるようになったが、明治4年に東京で開かれた万国博覧会に出品してから一般に知られるようになり、産地の名から下仁田ネギと呼ばれるようになった。

主産地 : 群馬
時期 : 11〜3月
規格 : 1ケース=4kg(Lサイズ24本、2Lサイズ20本)
ページのトップへ戻る
ISO9001

ISOについて全く無知だった私たちがISOとどの様にして出会い、認証取得を決意し、認証取得に向けての活動をしたのか、私たちの1年間の活動を奮戦記として綴ってみました。

社長ブログ

商品入荷情報やお知らせと社長が日々感じたことを綴るコーナーです。ぜひチェックしてください。

ISOマーク