有機JAS認証 春大根 大分産

 

農薬や化学肥料に頼らず、太陽・水・土地・そこに生物など自然の恵みを生かした農林水産業や加工方法で作られた春大根です。

3〜4月に種をまき、5〜6月頃に収穫したものが“春大根”と呼ばれます。

根は冬大根ほど張っておらず、お尻が冬に比べて細めです。少し辛みがありますが、水分量が多く、とてもみずみずしいのが特徴です。