ジャンボナメコ 岐阜産

なめこはモエギタケ科スギタケ属のきのこで、ブナやナラなどの枯れ木や切り株に固まって生えます。日本全国でみられ、古くから親しまれてきました。

名前からイメージ出来るようにナメコは表面がヌルヌルした粘質に覆われたキノコで、山吹色の丸みを帯びた傘をしています。

なめこは味噌汁やなめたけおろしなどにすると、つるっとした食感が楽しめます。

カサの大きな「ジャンボナメコ」は天ぷらなどにも適しています。