あやめかぶ 神奈川産

 

首の部分が薄い紫色で根の下半分は真っ白な品種。大きさは小かぶと同じくらい。浅漬けなどにすると美味しく、しばらく漬けておくと美しい赤紫色が全体に回り、ほんのりピンク色に染まります。

カブは大根と比べ、肉質が緻密で柔らかいので、煮込むと煮崩れを起こしやすいので注意しましょう。

カブは生のままサラダやもろ味噌をつけて食べると、コリっとした食感が楽しめて甘味もあり美味しいです。