葉付き人参 神奈川産

 

にんじんの栽培過程で間引きのために若採りされたもので、根の部分に細く小さなにんじんが出来ているのが特徴。間引きされた時期によってこのにんじんの大きさが変わると共に、葉の軸の硬さも変わってきます。

葉は生のままでも食べられますが、間引きされたものはその時期によって硬いものもあります。軸が硬いものは根元近くの太い部分を切り捨て、上の部分も細かく刻んで調理するようにしましょう。

柔らかいにんじん葉の場合は葉の部分をサラダなどに混ぜたりトッピングとして散らしたりして使います。見た目も綺麗で、香りのアクセントにもなります。