みつば 三重産

 

ミツバはセリ科ミツバ属の多年草で、日本が原産です。各地の山野にも沢山自生しており、山蕗やワラビなどと共に山菜採りで収穫できます。その名前の通り、葉柄の先には三枚の葉が付いています。

茶碗蒸のトッピングといえば三つ葉ですよね。近頃、日本人の好みに合っているため、洋食系のレストランでもよく見かけるようになりました。

ミツバは若く柔らかい葉茎を伸ばす3月頃から初夏にかけてが旬の時期になります。そう言ったものは香りもよく、シャキシャキとした食感が楽しめます。