食用菊 秋田産

 

食用菊とよばれるものは観賞用の菊と同じ菊の仲間で、食用に苦味が少なく、かつ食べる部分の花びらが大きくなるように品種改良されたものの総称です。

食用菊を食べるとキュッとした独特の食感が味わえます。これは花びらが筒状に丸まっている事がポイントとなっています。一般的な平たい花びらの菊を食べても同じような食感にはなりません。

花なのでなるべく早く食べる方が香りや食感が美味しいです。使うまでは乾燥しないよう袋などに入れ、冷蔵庫に入れておきましょう。

生のままでは冷凍できませんが、さっと茹でた物を冷凍しておくことは出来ます。茹でた後キッチンペーパーなので余分な水分を切ってからラップなどに広げて凍らせます。使うときは冷蔵庫で解凍し、和え物などに使います。