ラレシ 愛知産

 

ラレシは丸いのでカブの仲間のようにも見えますが、地中海沿岸が原産とされる西洋品種の大根の一種です。

葉の形を見ればダイコンと同じなので見分けが付きます。同じようにギザギザした切れ込みがある形をしています。

ラレシの葉は柔らかく、生のままサラダで美味しく食べられます。カロテンもたっぷりなので、捨てずに食べましょう。

定番はサラダ ラレシの持ち味は可愛いサイズと表面の赤い色合い、そして大根らしい清々しい歯触りと食味です。それらを最大限に活かすために主に生のままスライスしてサラダの色味、味のアクセントに用います。また、綺麗に飾り切りをして添え物として使ったりします。

葉の部分は、柔らかいものは生のままサラダなどに加えるといいです。少し大きく、固そうなものはさっと茹でておひたしや和え物に使いましょう。味噌汁やスープの具として使えます。