白菜のように葉がきっちり重なり合ったもので、チコリ、ベルギーチコリとも言う。しばしば広がった葉を食べるエンダイブと混同される。葉を1枚ずづはいでオードブルの皿としたり、サラダ、炒めのも、煮物にする。独特の苦みがあり、歯ざわりも良い。根を乾かして粉にしコーヒーに混ぜると、コーヒーの味が引き立つという。写真下は赤アンディーブ。

 

主産地 : ベルギー、オランダ、岐阜
時期 : 通年
規格 : 1ケース=5kg