自然薯 佐賀産

自然薯(じねんじょ)は自然生(じねんじょう)とも呼ばれ、日本が原産のヤマノイモです。その名が示すとおりかつては山に自生している天然のものを収穫していましたが、近年では栽培が盛んに行われるようになり、まっすぐに伸びた綺麗な形の物が市場に流通しています。

もともと野生種で山菜の王者と呼ばれ古くから珍重されてきました。芋の部分だけでなく蔓にはムカゴと呼ばれる大豆ほどの実を付け、これも食用になります。

生のまま短冊切りにしたものをわさび醤油で刺身として食べるととても美味しい。

とろろ飯やとろろそばなどは、自然薯をすり鉢ですり、出汁または味噌汁で伸ばして使います。