アヤメ花 徳島産

アヤメとカキツバタはよく似ていて見分けにくい花です。

花しょうぶ、アヤメ、カキツバタはすべて「アヤメ科アヤメ属」という同じ種類でとても近い関係です。

ところが、しょうぶ湯などに使われる葉しょうぶはサトイモ科で別物です。葉っぱがとても似ていますが、アヤメのような綺麗な花は咲きません。蒲穂のような黄色い花が咲きます。

咲く場所もそれぞれ違い、アヤメは乾燥地での栽培が適していて、カキツバタは水辺などの湿地帯に適しています。
花しょうぶに関しては、乾燥地、湿地、どちらでも栽培できます。見分ける方法として、花しょうぶは花弁の根元の所に黄色い目の形の模様があり、カキツバタは花弁の弁の元に白い目型の模様があり、アヤメは花弁の元の所に網目状の模様があります。

季節感の演出に是非お料理の彩にお使い下さい。