エディブルフラワー 愛知産

 

 

エディブルフラワーは、英語でedible flower。直訳すると「食用に適する花」つまり食用花のことである。観賞用の花の中から、毒性がなく、生でも食べられる花を指す。エディブルフラワーと聞くと、パンジーやキンギョソウなどカラフルな花を思い浮かべ、外食など特別なときに食べるイメージがあるかもしれないが、日本でも古くから、サクラ、キクなどが食べられてきた。エディブルフラワーとして食べられているのは、約70種類。日本では、愛知県豊橋市が主な産地です。

こちらは夏の花「トレニア」です。

夏すみれともよばれている 夏の暑さにも負けず元気に咲いてくれるお花 ほのかな苦みがあります。